静岡から、日本中へ!そして、世界へ!

お問い合わせはこちらから054-293-4550 / 090-1783-7232

※開室時間は「教室カレンダー」をご参照ください。

お問い合わせはこちらから

メール

自習サポート

「自習サポート」について

高校生や大学受験生を指導していると、さまざまな相談を受けます。その中で一番多いのが、「どうやって自分で学習計画を立てればよいのか分からない」というものでした。特に日々の自習について、自分で目標や計画をイメージしたものの達成できないという悩みを持つ生徒が多いようです。

そこで当教室が考案したのが「自習サポート」シートです。そもそも人は「目標・計画」と「願望」を同一視しがちです。「今日は物理の課題を20問やるぞ!」「今日は英単語100個覚えるぞ!」というのは「目標・計画」とは言えません。それは、「今日は物理の課題を20問出来たらいいなぁ…」「英単語100個覚えたいなあ…」という「願望」なのです。そして生徒の多くはこの願望が強いために、自分が物理的・能力的にできる量よりもはるかに高い水準を「目標・計画」として立ててしまうのです。今までの指導を見ますと、恐ろしくハードルの高い「願望」をぶち上げておいて、いざそれが達成できないと、この世の終わりのように落ち込む生徒を本当によく見てきました。

自分の立てた目標を達成できないのは、あなたの能力のせいではありません!!

あなたの目標の立て方が悪いのです!!

「自習サポート」シートの取り組み方

①今日やりたい内容を優先度をつけてリストアップする!

その際には、科目や課題内容に応じてマスの使い方に一定のルールがあります。例えば、「自習サポート」シートは、1マス20分~30分程度で終わるような学習課題を書いてもらいます。これにより、自分への「過度な期待」と「不必要な落胆」を防ぎます。

②課題を終えたらマス目を塗りつぶす!

③自習の最後に今日得られた「教訓」を各科目2つに絞って記録する!

ここに残った教訓は、毎日見返すことで皆さんの知識となり、実力となっていきます。10個も20個もではなく、あえて2つに絞るのがポイントです。その日に行った学習をしっかりと思い起こして、「絶対に忘れたくない事柄」を記録しておいてもらいます。

自習の“プロ”になると…

休日など終日教室で学習をすると、「自習サポート」シートのマス目がすべて埋まります。「自習サポート」シートは1枚埋めると10時間以上の学習を達成した計算になります。

自習後は「自習サポート」シートを提出して帰宅します

自習の内容は代表がチェックをし、アドバイスのコメントを付けて次回来たときに渡します。これをふまえて次の自習に生かしていけば、黎明進学会で自習をするうちに、「やりたいこと」を夢想するばかりで挫折してしまう勉強ではなく、「やるべきこと」を「やるべき順」で攻略する勉強ができるようになります。

皆さんもぜひ、黎明進学会で勉強しましょう!!

ページ上部へ戻る