静岡から、日本中へ!そして、世界へ!

お問い合わせはこちらから054-293-4550 / 090-1783-7232

※開室時間は「教室カレンダー」をご参照ください。

お問い合わせはこちらから

メール

コース一覧

大学受験部

  • 対象学年:高校1年生~高校3年生・高卒生
  • 授業時間:1回150分

数学

  • 高校1年数学
  • 高校2年数学(理系・文系)
  • 大学入試理系数学
  • 大学入試文系数学

高校1年数学は、静岡高校の授業進度に沿って講義・演習を行います。1年間の授業で数学Ⅰ・数学A、そして数学Ⅱの7割程度を終わらせます。

高校2年からは理系・文系に分かれます。数学Ⅱの残りと数学Bが終わったのちは、文系は全単元の復習・演習に入ります。理系は数学Ⅲに入り、「複素数平面」「式と曲線」「極限」「微分法」「積分法」の順で学習します。

大学入試理系数学では、前期は全単元の標準的な問題に60分で取り組み、解説講義を行います。後期は毎週5問の予習課題に取り組み、その解説を行います。特に後期は別解の検討を充実させ、初見問題に対応するだけの発想力を養成します。

大学入試文系数学では、前期はⅠAⅡBの基本・標準レベルの問題に取り組みます。後期は「2次試験型クラス」と「センター試験対策クラス」に分かれて、各自に合った数学の学習を進めていきます。

数学の詳細については、以下のバナーをクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

 

英語

  • 高校1年英語
  • 高校2年英語
  • 大学入試英語

高校基礎英語は、文法に基づき正しく読むことを学習していきます。毎回単語テストを中心とした小テストを実施し、定着をはかります。精読・和訳と速読・長文にバランスよく取り組むことで、総合的な英語力の向上を目指します。“パワー音読”を取り入れた授業は一見の価値ありです!

大学入試英語は、文法・英作文・和訳・長文の4本柱に毎週取り組みます。「すこしキツイ」と感じるレベルの内容に毎週触れることで、英語に対する「免疫力」をつけていきます。また、定期的に最新の英語のニュース・論文などにも目を通し、「英語を学ぶ」姿勢だけでなく、「英語で学ぶ」姿勢を養います。

英語の詳細については、以下のバナーをクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

 

国語

  • 高校1年国語(現代文・古文・漢文)
  • 高校2年国語(現代文・古文・漢文)
  • 大学入試現代文
  • 大学入試古典(古文・漢文)

国語総合では、現代文と古典の授業を隔週で実施していきます。各回とも基本問題と発展問題から成り、無理なく国語の総合的な力を養います。漢字テストや古文単語・古典文法のテストも定期的に行い、入試の基礎力を養成します。

大学入試現代文では、前期は「客観的に読む」ことを、後期は「客観的に解く」ことに重きを置きます。前期のうちは大学受験生が読むにふさわしい文章を問題演習の形で扱います。後期は記述・論述・要約の問題にとりくみ、採点官に伝わる答案の作成に挑戦します。

大学入試古典では、前期は知識を身につけて、正確に読む練習をします。古典文法や古文単語の基礎は当然のこととして、時代背景や著者にも迫ります。後期は記述式の演習を中心に行い、古文・漢文を得点源にできるだけの力を養成します。

社会

  • 総合世界史(高校3年生・高卒生)
  • 総合日本史(高校3年生・高卒生)
  • 共通テスト対策地理(高校3年生・高卒生) … 2020年度は学習サポートにて対応いたします。
  • 共通テスト対策倫理・政経(高校3年生・高卒生) … 2020年度は学習サポートにて対応いたします。

総合世界史では、オリジナル教材を用い、歴史の流れを重視したダイナミックな授業を行っています。毎週の小テストに取り組むことで、基礎力の定着を養成します。さらには希望制の論述講座(月1回程度)を開講し、私大・国公立型の問題への対応力を養います。

総合日本史では、オリジナル教材を用い、人物や時代背景に迫った講義を行います。政治経済や世界史との結びつきも重視し、暗記に留まらない講義を心がけています。希望者には月1回程度論述講座を開講し、私大・国公立型の問題への対応力を養います。

共通テスト対策地理では、系統地理を中心に学習します。共通テスト対策と銘打っていますが、国公立2次試験の過去問にも挑戦し、自分で要約・整理することで、自力で問題を解けるだけの柔軟な思考力を養成します。

共通テスト対策倫理・政経では、2時間30分の中で講義と演習を交互に取り入れ、実践力を養成していきます。社会科の他の科目との関連を大切にし、深い授業を展開しています。

学習サポート(理科・小論文・記述論述対策)

受講者には個々人の志望校に応じて毎週市販の問題集の指定した問題に取り組んでもらいます。教室では進捗を確認し、必要に応じて小テストを実施することで、理解度をチェックします。

学習サポートについては、以下のバナーをクリックしてご覧ください。

 

 

 

ページ上部へ戻る